出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「兼」は「」を二つ並べて持つ様で、あることが続くの意。決着がつかず不満足である様子が原義か。不足感の意で「」(=へりくだる)とも共通するか。

意義[編集]

  1. きらうきらいいやな。
    嫌悪
  2. うたがう
    嫌疑

日本語[編集]

発音[編集]

形容動詞[編集]

  1. いや)あることを好まない、受け入れがたく、それを避けたい気持ち。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. きらういやがる

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]