出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
[半保護]  このページは半保護の方針に基づき、非ログインユーザー・新規利用者の編集が制限されています。(解除依頼:ノートで合意形成後、保護解除依頼へ)

漢字

字源

象形、「」(カン:)+「」(いしの形)、山のふもとに石が転がっているさまを象る(『説文解字』他通説)。会意、「厂」()+「口」(祭祀に用いる器)(白川)。

石-oracle.svg 石-bronze.svg 石-silk.svg 石-seal.svg 石-bigseal.svg
甲骨文字 金文 簡帛文字 小篆 流伝の古文字
西周 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義

  1. いし

日本語

発音

名詞

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. (いし) 岩石鉱物の塊。より小さく、より大きい。
  2. (いし) 語義1に限らず岩石や鉱物一般。

接尾辞

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア石 (単位) の記事があります。
  1. (コク) 尺貫法における容積の単位(=「斛‎」)。
    1. 一般的なもの。1石=10=100≒180リットル
    2. 船・材木の容量。1石=10立方≒278リットル

熟語


中国語

*

量詞

dàn

  1. (単位)石(コク)

人名

Shí

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第188位。

熟語


朝鮮語

*

依存名詞

  1. (単位)石(コク)

人名

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語: 朝鮮語

ベトナム語

*

人名

Thạch

  1. ベトナム人ののひとつ。

コード等

点字