出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「閒()」は、門の隙間から月の光が差すさま。の板を綴じるために間をあけて並べたもの。

意義[編集]

  1. ふだ
    竹簡木簡
  2. ふみ文書
    書簡
  3. 間を空けた、粗い。
    • 対義字:
    簡略
  4. 手を抜いた、おろそかな。
    簡素簡短繁簡簡慢
    • 対義字:
    • 類義字:

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (カン) 中国で、発明される用いられた、たけふだ
  2. (カン) 手紙書状
  3. (カン) 短く判り易いこと。複雑だったり冗長だったりしないこと。
    にして要を得る。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]