出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「君」は「」(長が杖を持つ様)+「」で声を出すこと、または神器、あわせて、リーダーを意味。リーダー(羊飼いか)を中心に羊が丸く集まること。

意義[編集]

  1. むれ
  2. むれる

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. (グン) 多く同類のものが集まっていること。むれ群がり集まり
  2. (グン) でない集合 G とその二項演算 μ: G × GG (G, μ) がであるとは、
    1. 結合法則任意G g, h, k対して、μ(g, μ(h, k)) = μ(μ(g, h), k) を満たす
    2. 単位元存在)μ(g, e) = μ(e, g) = gG のどんな g に対しても満たすような eG のなかに存在する。これを G単位元という。(存在すれば一意的である。)
    3. 逆元存在G のどんな g に対しても、μ(g, x) = μ(x, g) = e となるような G x存在する。これを gG における逆元といい、一般にしばしば g−1表される
  3. (むれ) 人や動物が集まっていること。特に目的なく集まっているときに用いる。

熟語[編集]

成句[編集]

中国語[編集]

*

量詞[編集]

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]