出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

字源

[編集]

意義

[編集]
  1. を差込む
  2. (日本・朝鮮、中国においては古用) つつ火器弾丸発射して殺傷破壊する小型武器
    • 類義字:

日本語

[編集]

発音(?)

[編集]

名詞

[編集]
  1. つつ火器の中で弾丸発射して相手殺傷破壊する小型武器の総称。

熟語

[編集]

中国語

[編集]

*

名詞

[編集]
  1. (古用) つつ。金属製の筒で火薬を内部で爆発させることにより弾丸を発射する武器。
    • 16世紀から17世紀前半までの用法。現在では「槍械」と言い、造語には「」を用いる。

熟語

[編集]

朝鮮語

[編集]

*

名詞

[編集]
  1. つつ火器の中で弾丸発射して相手殺傷破壊する小型武器の総称。

熟語

[編集]

ベトナム語

[編集]

*

名詞

[編集]
  1. つつ火器の中で弾丸発射して相手殺傷破壊する小型武器の総称。

コード等

[編集]

点字

[編集]