出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「隹(=鳥)」+音符「」、「厷」は「」の原字で、肱を張って威嚇する様。

意義[編集]

  1. (性別)おす
    雄性
    (※元来は、おすの鳥を『雄』、おすの哺乳動物を『』と表記して区別されていたが、現在ではどの漢字圏でも『雄』と『牡』は「おす」全般を指して用いられる。)
  2. つよい。力で他者を超える。狭義では特に、つよい男性ますらお
    雄大英雄
類義字
  • (ますらお)
対義字

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

  1. おす)性別において、卵や胎児を産む能力を有していないもの。
  2. ユウ強く技能秀でている存在。専ら男性的な存在を指して用いられる。
    このチームは、ヨーロッパのとして名を馳せている。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]