at

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

AT および At も参照。

アイヌ語[編集]

カナ表記 アㇳ / アッ

発音[編集]

アㇳ゚

名詞[編集]

概念形/抽象形

  1. (何かについている状態の)
形状ではなく機能に着目していう。

所属形/具体形

動詞[編集]

複数

  1. 光る。(稲光が)ひかる。
  2. 匂う。
  3. (湯気が)立つ。

例文[編集]

  • pa at. 湯気が立つ

英語[編集]

語源[編集]

中英語 < 古英語 æt < ゲルマン祖語 *at, *az < 印欧祖語 *ad- (to, near, at).

発音[編集]

前置詞[編集]

  1. 場所を示す。
    まさにその場所 。(…において)
    At that precise position.
  2. 時点を示す。
    At six o'clock.
    6時
  3. 対象を示す。
    He threw a rock at me.
    彼は私に向かって 石を投げた。
  4. 状態を示す。
    Men at work.
    働いている 男性。
  5. メールなどのアットマークを意味する。 @

タタール語[編集]

語源 1[編集]

古テュルク語 at、テュルク祖語 *at*āt

名詞[編集]

at (キリル文字 ат)

  1. うま

語源 2[編集]

古テュルク語 āt、テュルク祖語 *āt

名詞[編集]

at (キリル文字 ат)

  1. 名前なまえ

類義語[編集]