謙遜

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

+

日本語[編集]

名詞[編集]

謙遜けんそん

  1. 遜り控えめ態度とること。
    貴女なんかが、そんな謙遜なさっては困りますね。貴女のような結婚資格ないとすれば、が、どんな女性が結婚の資格があるでしょう。(菊池寛真珠夫人』)

形容動詞[編集]

活用[編集]

ダ型活用
けんそん-だ
  1. ふだんは、実に謙遜つつましい奥さんであるのだが、一旦襟巻用い外出すると、たちまち狡猾きわまる嘘つき変化している。(太宰治『女人訓戒』)

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
謙遜-する
  1. 例えば作家著作集を出す時、後記というものを書くけれど、それ如何ほど謙遜してみたところで、ともかく上梓してに出す以上多少己惚れ無くてはかなうまいと思うが、どうであろうか。(織田作之助『僕の読書法』)

中国語[編集]

動詞[編集]

簡体:谦逊

  1. 謙遜する