おくれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「おくる」(後る)

動詞1[編集]

おくれる遅れる後れる

  1. ある物がの物よりあとになる。
    • 前の人に遅れないように歩きなさい。
  2. 進み方が標準より遅い状態になる。
    • 今年は平年より実の成長が遅れている。
  3. ある一定時刻より遅くなる。予定した期限に間に合わなくなりそうになる。
    • 時計が遅れる。
    • 原稿が遅れる。
  4. 世の動きなどに取り残される。
    • 流行に遅れる。
  5. 親しい人に先立たれ、自分生き残る
  6. 気おくれする。する。

活用[編集]

発音(?)[編集]

東京アクセント[編集]
お↗くれる
京阪アクセント[編集]
↗おくれる

関連語[編集]

動詞2[編集]

  1. おくるの可能動詞。