出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。「)」の原字で、草木の枝葉の新芽の出ている形を示す、それによって新しい時期、世代をあらわすものか(白川)、又は「」を三つ重ねた「」を原字とし、自分の子へ継ぐまでの約三十年が元の意で幾世代も続くことを意味したもの(藤堂)。
世 世 世
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. 親から引き継ぎ、自分の子へ継ぐまでの時代
    世代
  2. 時代。
    中世治世
  3. 人の社会
    世間世界

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (よ)社会
    世の中
  2. (「よ」多くは尊称をつけ「みよ」)ある統治者、特に日本においては天皇統治期間。。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]