そだてる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

そだてるてる】

  1. 動物植物栄養を与え、成長させる。
  2. 子供生活世話をし、または社会必要知識などを教え、成長するのを助ける。
  3. 教導訓練によりその地位ふさわしい力を身に着けさせる。育成する。
  4. 事業組織などを小規模状態から発展させる。
  5. 考えや気持ちなどをふくらませて大きくしていく。

活用[編集]

そだ-てる 動詞活用表日本語の活用
タ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
そだ てる てる てれ てよ
てろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 そだてない 未然形 + ない
意志・勧誘 そだてよう 未然形 + よう
丁寧 そだてます 連用形 + ます
過去・完了・状態 そだてた 連用形 +
言い切り そだてる 終止形のみ
名詞化 そだてること 連体形 + こと
仮定条件 そだてれば 仮定形 +
命令 そだてよ
そだてろ
命令形のみ

関連語[編集]