とき

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

どき および とぎ も参照。

日本語[編集]

名詞:時[編集]

とき

  1. 時間
    • 時は金なり。
  2. 時刻
    • 時を告げる鐘。
  3. ある特定時期一時期。(大事時期という意味では「」を使う)
    • 国家存亡の秋(時)。
    • 遊ぶときは遊び、勉強するときは勉強する。
    • ときには気前よくおごってくれた。
  4. 季節時期当時
    • 時の花。
    • 時の将軍は吉宗であった。
  5. 時代年代
    • 子供の時
  6. 長い期間
    • 時が過ぎる。
  7. 好機
    • 時を待つ。
  8. 状況ばあい
    • 時と場合によって。
    • 雨のときは中止とする。
    • 私のときに限って先生の指導はとても厳しかった。
  9. 時制

翻訳[編集]

派生語[編集]


名詞:斎[編集]

とき

  1. 食事
  2. 精進料理
  3. 法事などの参会者に出す食事

名詞:鬨[編集]

とき

  1. 合戦のはじめに、士気上げる発する叫び。また、戦勝した時などにも発した。

翻訳[編集]


名詞:鳥[編集]

とき朱鷺

  1. 鳥の名、詳細は「トキ」参照。
  2. 鴇色」の略。

助動詞[編集]

とき

  1. (口語)「おき」が縮まったもの。関西では「…したらよい」の意味でしばしば文末で用いる。また、打消しの助動詞にも接続し「…しない方がよい」の意味になる。
    • 滅多にないことだから、よく見ときなさい。

発音[編集]

東京式アクセント

(例)み↘ときなさい

京阪式アクセント

(例)あ↗る↘かん(歩かない)→ あ↗るかんとき(歩かない方がよい)(cf. あ↗る↘かんと↗き↘ぃ 「歩かない時」)

関連語[編集]