なま

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

なま

  1. 加熱冷凍加工などがされておらず自然な状態のもの。
  2. ありのままであること。
    • 現場の生の声。
  3. 演劇演奏演技等を直接その場で見ること。
  4. 録音録画などによらず直接放送されるもの。
  5. 未熟であること。
  6. 身体がむき出しであること。またコンドーム装着しないこと。
    • 生脚。
  7. 生意気」の略。
  8. 生ビール」の略。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
な↘ま
京阪アクセント[編集]
な↗ま

形容動詞[編集]

活用

ダ型活用
なま-だ

接頭辞[編集]

なま

  1. (形容詞・形容動詞に付いて)何となくどことなく
    • なまぬるい。なまやさしい。
  2. (名詞・形容詞に付いて)生々しく不快な。
    • 生首。生爪。生皮。生傷。
    • なまぐさい。なまっちろい。
  3. (名詞に付いて)未熟な。不完全な。中途半端な。
    • 生煮え。生返事。生半可。生兵法。
  4. 食品などで、加熱や加工を省いたり減らしたりしたもの。水分が多くやわらかいもの。熟成が進んでいないものなど。
    • 生ビール。生クリーム。生菓子。生チョコレート。生キムチ。生酒。
  5. 加工や処理などを行っていないもの。
    • 生ワクチン。生データ。
  6. 食品に由来するもの。
    • 生ごみ。
  7. 音響を電気的に増幅していないもの。アコースティックなもの。
    • 生ギター。生ピアノ。生音。