推量

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

(すいりょう)

  1. おしはかること。推測
    • まず相当の旗本の主人であろうと推量して、喜右衛門も疎略には扱わなかった。(岡本綺堂『半七捕物帳 一つ目小僧』)
  2. (文法) 確かでないことについて述べる用法日本語では助動詞」「らしい」など、文語では助動詞「」「べし」などで表現される。

類義語[編集]

動詞[編集]

活用[編集]

推量-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
推量

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 推量しない 未然形 + ない
否定(古風) 推量せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
推量される 未然形 + れる
丁寧 推量します 連用形 + ます
過去・完了・状態 推量した 連用形 +
言い切り 推量する 終止形のみ
名詞化 推量すること 連体形 + こと
仮定条件 推量すれば 仮定形 +
命令 推量しろ
推量せよ
命令形のみ

類義語[編集]