ひあがる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

ひあがる(が)る、上(が)る】

  1. などが乾き無くなる
  2. (比喩)現金収入が乏しくなり、生活等に支障をきたす。
    • 勿論これだけの自覚があつたにしても、一家眷属の口が乾上る惧がある以上、予は怪しげな語学の資本を運転させて、どこまでも教育家らしい店構へを張りつづける覚悟でゐた。(w:芥川龍之介 『入社の辞』)

活用[編集]

ひあが-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ひあが

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 ひあがらない 未然形 + ない
意志・勧誘 ひあがろう 未然形音便 +
丁寧 ひあがります 連用形 + ます
過去・完了・状態 ひあがった 連用形音便 +
言い切り ひあがる 終止形のみ
名詞化 ひあがること 連体形 + こと
仮定条件 ひあがれば 仮定形 +
命令 ひあがれ 命令形のみ