なくなる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

動詞[編集]

  1. くなる)有ったものが無い状態になる。消失する。ある物を見たり使ったりできなくなる。ある感情感じなくなる。抽象的なものが効果を及ばさなくなる。
  2. くなる)(婉曲表現)死ぬ
    • 先生と知り合いになってから先生の亡くなるまでに、私はずいぶん色々の問題で先生の思想や情操に触れてみたが、結婚当時の状況については、ほとんど何ものも聞き得なかった。(夏目漱石『こころ』1914年)
    • 六十九歳まで生きた父がもう生き続けていられなくなった生命の不調和は、亡くなる日の午後まで元気とユーモアに充ちていた丸々した体内に震撼的に現れたのであった。(宮本百合子『わが父』1936年)

活用[編集]

なくな-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
なくな

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 なくならない 未然形 + ない
意志・勧誘 なくなろう 未然形音便 +
丁寧 なくなります 連用形 + ます
過去・完了・状態 なくなった 連用形音便 +
言い切り なくなる 終止形のみ
名詞化 なくなること 連体形 + こと
仮定条件 なくなれば 仮定形 +
命令 なくなれ 命令形のみ

翻訳[編集]

関連語[編集]