出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「主」は灯火の炎を象り、じっと一箇所に止まっていることを意味。人が一箇所に止まり「すむ」こと。

意義[編集]

  1. すむ
  2. (仏教) 存続生起した状態を保つこと。四相しそう四相の一要素。また、五位七十五法ごいしちじゅうごほう心不相応行法しんふそうおうぎょうほうのひとつ(ウィキペディア「五位」も参照)。


日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. む、まる。
  2. まる。
  3. (結果補語)動作の安定・固定を表す。
    • 记住(しっかり覚える)
  4. (可能補語)それに耐えうるかどうかを表す。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]