名誉

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

 (めいよ)

  1. 優れていると認められること。誇らしくほまれ高いこと。
  2. 世間から認められて体面
    • 名誉毀損。名誉を回復する。
  3. 功績称え与える称号
    • 名誉市民。名誉領事。名誉教授。

発音[編集]

め↘ーよ

関連語[編集]

形容動詞[編集]

  1. 功績を認められている。優れていると認められている。
    • 文芸上の述作を生命とする余にとって是程これほど難有ありがたい事はない、是程心持ちのよい待遇はない、是程名誉な職業はない、成功するか、しないかなどと考えて居られるものじゃない。 (夏目漱石『入社の辞』)〔1907年〕[1]
    • 故郷の新聞社から、郷土出身芸術家として、招待を受けるということは、これは、衣錦還郷いきんかんきょうの一種なのではあるまいか。ずいぶん名誉なことなのでは無いか。(太宰治『善蔵を思う』)〔1940年〕 [2]

活用

ダ型活用
名誉-だ

中国語[編集]

名詞[編集]

 ( (繁): 名譽 míngyù )

  1. (日本語に同じ)名誉。