かげ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かけ および がけ も参照。

日本語[編集]

名詞:影[編集]

かげ

  1. 物が遮り裏側にできる黒い
    • 自転車の
  2. 水面映った物の姿
  3. 存在感
    • が薄い。
  4. 思い浮かべる姿。
  5. 灯火などの光。
  6. いやな面。いとわしい面。
    • 高度経済成長という光の裏に、炭鉱の閉鎖というがあった。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
か↘げ
京阪アクセント[編集]
か↗げ

翻訳[編集]

名詞:陰[編集]

かげ

  1. 光やが遮られて届かない部分
  2. 人のの届かない所。
  3. 人のいないところ。
    • でこそこそ悪口を言う。
  4. 物事の裏面背後関係
  5. 陰気雰囲気性格
    • のある人。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
か↘げ
京阪アクセント[編集]
か↗げ
翻訳[編集]

名詞:鹿毛[編集]

かげ鹿

  1. 鹿のような茶褐色で、四肢下部黒い毛色

発音[編集]

か↘げ

古典日本語[編集]

名詞:影[編集]

かげ

  1. (現代語に同じ)影。
  2. やつれた姿。
  3. 実体のない状態。
  4. 霊魂

発音[編集]

二拍名詞五類

か↗げ↘ぇ

名詞:陰[編集]

かげ

  1. (現代語に同じ)陰。
  2. 恩恵恩顧庇護

発音[編集]

二拍名詞五類

か↗げ↘ぇ

名詞:鹿毛[編集]

かげ鹿

  1. (現代語に同じ)鹿毛。