いかれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

動詞

[編集]

いかれるかれるかれるかれる

  1. いく尊敬表現。
  2. いくの受身形
  3. いくの可能表現。
    • かれは急いで船に飛び乗りながら、/『日のある中に、潮来までは行けるかね?』/『さうですな。』まだ比較的若い船頭は、船尾のところで徐かに綱を解いてゐたが、仰ぎ見るやうにして、『何しろもうお天道さまがあんなところにゐますからな。暮れますな? 何うしても……』/『それでも半分くらゐは、明るい中に行かれるだらう?』(田山録弥『船路』)
  4. 利用価値がなくなる。駄目になる。
  5. (何かに) 過度夢中になる。頭がおかしくなる。

語源

[編集]

動詞 いく + 助動詞 れる

発音

[編集]

活用

[編集]

異表記

[編集]

語義4、5に対して、

関連語

[編集]

連体詞

[編集]

いかれるれる

  1. いかっている。

語源

[編集]

動詞 いかる + 助動詞 の連体形

発音

[編集]