いく

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
同音の漢字については、 イク を参照。

日本語[編集]

動詞[編集]

  1. く】今いるところから目的地へ移動する。ゆく
    1. く】出発点から目的地まですすむ。
    2. く】二度と戻らないところへ向かう。死ぬことの婉曲表現。
  2. ぎる。経過する。
  3. 口語 オーガズムに達する。

活用

カ行五段活用
い-く

類義語[編集]

関連語[編集]

派生語[編集]

翻訳[編集]


古典日本語[編集]

動詞:行く・往く[編集]

いく【く、く】

  1. 今いるところから目的地へ移動する。ゆく
  2. 今いるところから遠くへ離れる去る

活用

カ行四段活用
い-く

動詞:生く[編集]

自動詞[編集]

いく【く】

  1. 生命がある。生きる
  2. (「命生く」で)生き延びる。
活用[編集]

第1義・第2義

カ行四段活用
い-く

第2義

カ行上二段活用
い-く

他動詞[編集]

いく【く】

  1. (「命生く」で)生命を救う。
  2. 生命を助ける。生き返らせる。
活用[編集]
カ行下二段活用
い-く

接頭辞[編集]

いく

  1. 名詞助数詞につき、不定数をあらわす。
    いくついくらいくとせ
    新治筑波を過ぎて夜か寝つる(古事記
    山河越えさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく(若山牧水