くれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

動詞:呉れる[編集]

くれるれる】

  1. (NDAくれる、Nが行為者、Dが受領者、Aが対象物) 話者から心理的に遠い人が話者から心理的に近い人あるいは話者本人に物を与える
    • 父が時計をくれた。 (父が行為者、話者が受領者)
    • おじさんが弟に手紙をくれた。 (おじさんが行為者、弟が受領者、弟のほうがおじさんより心理的に近い)
  2. (補助動詞、…してくれる) 話者から心理的に遠い人が話者から心理的に近い人あるいは話者本人の利益になるような行為をする。
    • 父が時計を買ってくれた。 (父が行為者、話者が受益者)
    • おじさんが弟に勉強を教えてくれた。 (おじさんが行為者、弟が受益者、弟のほうがおじさんより心理的に近い)

活用

ラ行下一段活用
く-れる
  • 母音語幹:kure-ru
    ただし、命令形はくれが標準的で、くれろは古い形である。

発音[編集]

  • 東京(標準語):クレル=
  • 大阪(関西弁):↗クレル

語源[編集]

古典日本語:呉る

関連語[編集]

動詞:暮れる[編集]

くれるれる】

  1. 日が沈んで暗くなり、昼間の時間が終わる。
  2. 季節・年が終わる。

活用

ラ行下一段活用
く-れる
  • 母音語幹:kure-ru

発音[編集]

  • 東京(標準語):クレル=
  • 大阪(関西弁):↗クレル

語源[編集]

古典日本語:暮る

関連語[編集]