はずれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

はずれるれる】

  1. 掛けたりはめたりした位置から抜ける
  2. 目標からそれる
  3. 予想と食い違う
    • 両人(ふたり)は申し合せたごとく「ハハハハハ」と笑い崩れる。鼻子ばかりは少し当てがはずれて、この際笑うのははなはだ失礼だと両人を睨(にら)みつける。(夏目漱石『吾輩は猫である』1905年)
  4. 一定の枠からはみだす。ずれる
    • スウプに限らず、お母さまの食事のいただき方は、頗(すこぶ)る礼法にはずれている。(太宰治『斜陽』1947年)
  5. 集団から除かれる。
  6. 中心からそれる。
  7. (当然そうしなければならない規範などに)背く
    • 例えば、八郎太の死骸を葬るとしても、一遍の念仏も唱えずに、無分別な夫と、足蹴にしては、人の道に外れましょう。(直木三十五『南国太平記』1931年)

活用[編集]

はず-れる 動詞活用表日本語の活用
ラ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
はず れる れる れれ れよ
れろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 はずれない 未然形 + ない
意志・勧誘 はずれよう 未然形 + よう
丁寧 はずれます 連用形 + ます
過去・完了・状態 はずれた 連用形 +
言い切り はずれる 終止形のみ
名詞化 はずれること 連体形 + こと
仮定条件 はずれれば 仮定形 +
命令 はずれよ
はずれろ
命令形のみ

関連語[編集]