ぬける

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

動詞[編集]

ぬけるける】

  1. (自動詞) 嵌っていた物などが取れる
  2. (自動詞) 中に溜まっていた物が出る
  3. (自動詞) 習慣などが消える
  4. (自動詞) 必要な物が欠けている、あるいは欠ける。
  5. (自動詞) ひいでるとびぬける
  6. (自動詞) すきとおる
  7. (自動詞) 注意力が散漫である。ぼけている。
  8. (他動詞) 組織団体などを離脱する。
  9. (他動詞) ある場所状況から脱出する。
  10. (他動詞) 通り抜ける

活用[編集]

ぬ-ける 動詞活用表日本語の活用
カ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ける ける けれ けよ
けろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 ぬけない 未然形 + ない
意志・勧誘 ぬけよう 未然形 + よう
丁寧 ぬけます 連用形 + ます
過去・完了・状態 ぬけた 連用形 +
言い切り ぬける 終止形のみ
名詞化 ぬけること 連体形 + こと
仮定条件 ぬければ 仮定形 +
命令 ぬけよ
ぬけろ
命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
ぬ↗ける
京阪アクセント[編集]
↗ぬける

類義語[編集]

派生語[編集]

翻訳[編集]

参照[編集]

語義1:

語義2:

語義9: