ゆみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゆみー も参照。

和弓

日本語[編集]

発音[編集]

東京式アクセント[編集]

ゆ↗み↘

京阪式アクセント[編集]

ゆ↘み

名詞[編集]

ゆみ

  1. 強い復元力のある、細い板等に、それより短いを張り、その復元力を利用し、を射るのに用いた武器
  2. 語義1と同様の形状で、弦楽器の演奏に用いるもの。

関連語[編集]

翻訳[編集]


古典日本語[編集]

発音[編集]

二拍名詞三類

平安時代[編集]

↘ゆみ

南北朝時代以降[編集]

ゆ↘み

名詞[編集]

ゆみ

  1. (武器)ゆみ。
  2. 1.をること。弓術

沖縄語[編集]

名詞[編集]

ゆみ

  1. (武器) ゆみ。
  2. 息子むすこつまよめ

接尾辞[編集]

ゆみみ】

  1. はたおさの数を表す助数詞。1ゆみ=筬40枚。

国頭語[編集]

接尾辞[編集]

ゆみみ】

  1. はたおさの数を表す助数詞。1ゆみ=筬40枚。

宮古語[編集]

名詞[編集]

ゆみ

  1. ゆめ
  2. 息子むすこつまよめ