出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。二つのものを貫く様、「」の音符、「」、「」と同系。
串-bronze-shang.svg串-bronze-shang-2.svg

串-silk.svg

串-bigseal.svg
金文

簡帛文字

流伝の古文字

戦国時代

《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. 複数のものを貫く。
  2. (日本、朝鮮천)くし
  3. (朝鮮관)さす
  4. (朝鮮곶)みさき。(国字)
  5. (朝鮮천)穴開き銭などの穴に通して一定数分をまとめて結ぶひも

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. くし魚介野菜団子などに刺し、焼いたり干したりあぶったりする先端がとがった細長い竹、鉄、木などの棒。
  2. くし蝋燭
  3. くし玉串

熟語[編集]

中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. つらぬく。す。
  2. じる。こんがらがる
  3. (役を)じる。
  4. あるまわる。

量詞[編集]

  1. つながっているものに用いる量詞。

形容詞[編集]

  1. (広東語)人を馬鹿にしたような。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

接尾辞[編集]

  1. 地名に付いて「みさき」を表す。

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]