出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

漢字[編集]

字源[編集]

回-bronze.svg

回-seal.svg

回-bigseal.svg
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. まわる、めぐる。
  2. まわって元に戻る、かえる
  3. たび
  4. (音より)ウイグル族(語)の。
  5. (ウイグル族から)回教の、イスラム教の。

参考[編集]

」、「」、「」、「」の代用字として使う。

「廻転」→「回転
「恢復」→「回復
「低徊」→「低回
「蛔虫」→「回虫

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. カイ講談や連載小説など分割して提供される文学作品などで、提供される単位
  2. カイ)野球などで、反復する攻撃防御のひとまとまり。
    • このを乗り切ればどうにかなる。

接尾辞[編集]

  1. カイ)反復される行動の一まとまりの数を表す助数詞。
    • 「この作業はもう十も行った。」
    • 「第57NHK紅白歌合戦」

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. かえる、もど
  2. きをえる
  3. ことわる、
  4. 返事する
  5. (方向補語)ある場所に戻ることを表す
  6. (方向補語)有利な状態に戻ることを表す

量詞[編集]

  1. 回数
  2. 小説などのに用いる量詞

名詞[編集]

  1. 回族

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

依存名詞[編集]

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. とき

動詞[編集]

  1. かえ
  2. 復活する

コード等[編集]

点字[編集]