出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「やね家屋)」+「𠂤」(「」「」と同系で、累積した、つみあがったの意 → 大勢の人)。「大勢の人が集まった家屋」の意で「」の原字。春秋時代に、諸侯などが、家柄によらず「食客」を自分のに集めたことが官のルーツとなる。

意義[編集]

  1. 統治者に仕えて、その命令の下で民衆への統治を補佐する人。つかさ役人
  2. 身分高い役人
    対義字:
  3. おおやけ
  4. つかさどる

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. カン行政機関
    官の論理

熟語[編集]

中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. つかさ役人

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 官庁政府
  2. つかさ役人

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. つかさ役人

コード等[編集]

点字[編集]