甲虫

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


日本語[編集]

甲虫類

名詞[編集]

 こうちゅうかぶとむし

  1. 分類学》(こうちゅう) コウチュウ目(甲虫目、鞘翅目)に分類される昆虫一般的呼称である甲虫類鞘翅類ともいう〈cf. w:鞘翅〉)のこと(その単数)。
  2. 《分類学》(かぶとむし) 甲虫類の代表的一種であるカブトムシ漢字表記で、「兜虫とも記す
  3. 季語》 語義2の動物指すの季語(三夏の季語)で、分類は動物。

発音[編集]

こ↗ーちゅー

語源[編集]

語義1は、明治前期に、学名ラテン語Coleoptera英語 beetleドイツ語Käfer (de)に「甲翅虫(こうしちゅう)」と意訳されたが、のちに「甲虫」とされた。

類義語[編集]

語義3の同義語

中国語[編集]

名詞[編集]

  ( (繁): 甲蟲 jiǎchóng)

  1. 日本語同じ)甲虫。
  2. カブトムシ