表記

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

ひょうき

  1. ものおもて書き記すこと。 cf. 標記
    オーストラリア連邦政府は今回通商規定に変更を設け綿めん製品、電気器具、玩具その他特に英国原産品の外国製模造品に対し強制的に原産地表記をなさしめることとなった (東京朝日新聞 1933.9.16(昭和8) 「濠洲政府間接に外国品輸入を弾圧 原産地表記を強制す」)〔1933年〕
  2. もののおもてに書き記したもの。 cf. 標記
    例文 :表記連絡先一報ください
    • K君、今度は名古屋製のまがひ物ではない酒盃を、九月前にぜひ一表記ところへ送つてくれたまへ。 (坂口安吾『無題』)〔1934年〕
    • お苦しい事が起ったら、遠慮なくお手紙を下さい。 もう見破られましたから、覆面はやめましょう。私の住所と名前は表記のとおりです。 (太宰治『恥』)〔1947年〕
  3. 言葉文字記号書き表すこと。
    例文 :日本語一般的表記だけロシア語独特発音伝えようというのは無理です。

発音[編集]

ひょ↘-き

翻訳[編集]

表記の

関連語[編集]

熟語[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
表記-する
例文 :表記されている連絡先一報ください

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

表記표기

  1. (日本語に同じ)表記