du

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

ウェールズ語[編集]

形容詞[編集]

du (複数形 duon, 比較級 duach, 最上級 duaf)

  1. 黒い

エスペラント[編集]

語源[編集]

ラテン語 duo または リトアニア語 du

数詞[編集]

  1. (基数詞) 2ふたつ

バスク語[編集]

動詞[編集]

  1. izan の直説法現在、絶対格三人称単数、能格三人称単数。


ドイツ語[編集]

格変化 単数 複数
主格 du ihr
属格 deiner
(dein)
euer
与格 dir euch
対格 dich euch

異綴[編集]

人称代名詞[編集]

du

  1. 二人称単数主格。は。おまえは。親称の二人称。
    属格 deiner (dein) 与格 dir 対格 dich
    • 現代では親しい間柄や子供に対し、また、神に対してだけに用いる。上下関係のある間柄で目下の者に用いたり、Sie を用いるべき相手に対していやみとして用いることもある。
    Du bist Deutsche. 君はドイツ人だ。
    Du wohnst in Deutschland. 君はドイツに住んでいる。
    Magst du den Tee? 紅茶は好きですか。
    Du sprichst sehr gut Japanisch. 君はとても上手に日本語をしゃべるね。

連語[編集]

du bist, du hast, du heißt, du mußt/musst. du sollst. du kannst, du darfst, du wirst, du magst

関連語[編集]

翻訳[編集]

  • 古典ギリシア語 : σύ, τύ, τῡ́νη
  • 英語 : you, thou
  • フランス語 : tu
  • ゴート語 : 𐌸𐌿 (þu)
  • イタリア語 : tu
  • ラテン語 : tu

フランス語[編集]

冠詞[編集]

du

  1. de le 結合形

リトアニア語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアリトアニア語版に Du の記事があります。

語源[編集]

同系語[編集]

バルト語派:

非バルト語派:

発音[編集]

  • IPA: [d̪ʊ] (慣用音: 「ドゥ」)

数詞[編集]

(女性・主格: dvì, 序数詞: antras)

  1. (基数詞) 2二つ

語形変化[編集]

[2]

使用例[編集]

男性・主格:

女性・主格:

訳語[編集]

関連語[編集]

派生語[編集]

参照[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 Rick Derksen, Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, 2008, p. 130. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. 村田郁夫・編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、143頁。ISBN 4-475-01112-4