もの

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

モノ も参照。

日本語[編集]

名詞:物[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

もの ()

  1. 姿すがたかたちのあるまとまり。ひとつの意味を持ったまとまった存在
  2. 転じて、実際には存在しないが、頭の中で考えられる存在。
  3. 法律物権、端的には所有権客体となる有形財。ものと区別するために、慣行的に「ブツ」と読むことがある。

発音[編集]

も↗の↘

語源[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]

名詞:者[編集]

もの ()

  1. ひと。(尊敬語には使わず、かたを使う。敬譲語には使われる。)

発音[編集]

も↗の↘
IPA: /??/
X-SAMPA:/??/

関連語[編集]

  • 類義語:ひと
    「者」は「人」に比べ、ある行為をする主体を抽象的・一般的に表現する場合に用いられる。
  • 熟語:
  1. 「(辞書形・ない形)+ものだ」社会的な常識を伝えることによって、アドバイス命令などを行う。「受験生は夜遅くまで勉強するものだ」など。

翻訳[編集]