かがみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

日本語[編集]

かがみ (語義1)

語源[編集]

古典日本語「かがみ」 < 「かげ」(影) + 「」(見)

名詞:鏡[編集]

かがみ

  1. 反射利用するよっ姿映し見る道具。古くは金属磨くことにより作り、現在では平面にしたガラスなどをめっきして作る。
  2. 酒樽

発音[編集]

東京アクセント[編集]
か↗がみ↘
京阪アクセント[編集]
か↗が↘み

関連語[編集]

翻訳[編集]

名詞:鑑、鑒[編集]

かがみ

  1. 行動規範とすべきもの。
    武士の

動詞[編集]

かがみ

  1. かがむ」の連用形。

古典日本語[編集]

語源[編集]

かげ」(影) + 「」(見)

名詞:鏡[編集]

かがみ

  1. (現代語語義1)鏡。
  2. 模範手本

発音[編集]

三拍名詞四類

平安時代[編集]

かがみ

南北朝時代以降[編集]

かが↘み