たずねる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

たずねる

  1. (他動詞)ねる】捜し求める、探求する。
    • こういう不徳な職業の起源を尋ねることはむずかしい。(与謝野晶子 『私娼の撲滅について』)
  2. ねる、ねる】問う問いただす質問する、尋問訊問)する。
    • 私が何と云うきのこかと尋ねると、これはにれの木に生えるものですと答えた。(津村信夫 『月夜のあとさき』)
    • それゆえ、どうして俳優を志望なさるのかなどゝ、私は、私と同年輩の人々に訊ねる勇気はなささうである。(岸田國士 『こんな俳優が欲しい』)
  3. (他動詞)ねる、ねる】おとずれる、訪問する。
    • 或雨のふる秋の日、わたしは或人を訪ねる為に横浜の山手を歩いて行つた。(芥川龍之介 『ピアノ』)
    • 武さんは二十八歳の時に何かにすがりたい慾望を感じ、(この慾望を生じた原因は特にここに言はずともよい。)当時名高い小説家だつたK先生を尋ねることにした。(芥川龍之介 『素描三題』)

活用[編集]

たず-ねる 動詞活用表日本語の活用
ナ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
たず ねる ねる ねれ ねよ
ねろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 たずねない 未然形 + ない
意志・勧誘 たずねよう 未然形 + よう
丁寧 たずねます 連用形 + ます
過去・完了・状態 たずねた 連用形 +
言い切り たずねる 終止形のみ
名詞化 たずねること 連体形 + こと
仮定条件 たずねれば 仮定形 +
命令 たずねよ
たずねろ
命令形のみ

語源[編集]

翻訳[編集]

語義1

語義2

語義3