便宜

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

便 (べんぎ、びんぎ)

  1. 都合のよいこと。
    傍観者と云うものは岡目八目とも云い、当局者は迷うと云う諺さえあるくらいだから、冷静に構える便宜があって観察する事物がよく分る地位には違ありませんが、その分り方は要するに自分の事が自分に分るのとは大いに趣を異にしている。(夏目漱石『中味と形式――明治四十四年八月堺において述――』)

発音[編集]

べ↘んぎ

連語[編集]

翻訳[編集]

形容動詞[編集]

  1. 都合がよい。
    代助は帯の間から時計を出して見た。父の所へ来ている客は中々帰りそうにもなかった。空は又曇って来た。代助は一旦引き上げて又改ためて、父と話を付けに出直す方が便宜だと考えた。(夏目漱石それから』)

活用[編集]

ダ型活用
便宜-だ

翻訳[編集]


朝鮮語[編集]

名詞[編集]

便편의

  1. (日本語に同じ)便宜

中国語[編集]

発音[編集]

  • 普通话拼音: piányi
  • 國語注音: ㄆㄧㄢˊ ㄧˊ
  • 広東語: pin4yi4
  • 閩南語: pân-gî
  • 客家語: phièn-ngì
  • 呉語: bie1nyi

形容詞[編集]

便 

  1. 値段がやす

対義語[編集]