境界

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
[半保護]  このページは半保護の方針に基づき、非ログインユーザー・新規利用者の編集が制限されています。(解除依頼:ノートで合意形成後、保護解除依頼へ)

日本語

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア境界 の記事があります。

名詞

 きょうかい

  1. と物とのさかい疆界極限
  2. (心理学)意識無意識の境。識閾marginal
  3. (法律)土地において、2以上の者の所有権する境。古くは「ケイカイ」と読み(現在でも、法曹関係者ではこのように読む)、経界とも書かれた[1]
    境界確定判決(けいかいかくていはんけつ)

発音

きょ↗ーかい

関連語

  • 筆界 - 土地の間の境のこと。所有権の境界とは別。

翻訳

朝鮮語

名詞

境界경계

  1. (日本語に同じ)境界。

ベトナム語

名詞

境界cảnh giới

  1. (日本語に同じ)境界。

中国語

発音

  • ピンイン: jìngjié
  • 注音符号: ㄐㄧㄥˋ ㄐㄧㄝˊ
  • 閩南語: keng-kài
  • 客家語: kin-kie

名詞

 

  1. (日本語に同じ)境界。
  2. 境地

脚注

  1. 鈴木芳行『明治前期福島県作成の更正地図』(引用している判決)