出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「竟」は「」+「」の会意で人が歌う音楽の区切りを意味。土地の果てるとことを意味する。

意義[編集]

  1. さかい
    境界国境辺境
  2. ある特徴によって限られている土地
    秘境魔境
  3. 自己が立たされている位置
    境遇境地環境逆境

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (きょう) 区切られた場所
  2. (きょう) 状態
  3. (きょう) 人間感覚器官と心の認識能力対象六根それぞれによって認識される六境境界)。
  4. (さかい) 土地土地区切り境界境目国境
  5. (さかい) ものの分かれ境目
  6. (さかい) 場所土地
  7. (さかい) すぐれた境地

固有名詞[編集]

  1. (さかい) 茨城県南西部、猿島郡の
  2. (さかい) 群馬県南東部、佐波郡の

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. (きょう)
  2. 境地

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]