完成

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

(かんせい)

  1. 目標希望とおりに、あるいは機能を果たせる水準まで、完全出来上がること。
    • 1931年、宮本百合子「ソヴェト労働者の夏休み」[1]
      これまでだって、ソヴェトのプロレタリアートは力を合わせ、この大仕事の完成に努力して来たが、今年の力瘤の入れようはまた別だ。
    • 1955年、新村出「『広辞苑』後記」[2]
      昭和十年の初頭以来、粒々の辛苦を積んで完成を急ぎつつあった『改訂辞苑』の原稿も組版も、二十年四月二十九日の戦火に跡形もなく焼け失せ、茫然たる編者の手許にはただ一束の校正刷のみが残された。

類義語[編集]

対義語[編集]

翻訳[編集]

動詞[編集]

する (かんせいする)

  1. (自動詞) 完全出来上がる
    • 1939年、三木清「自己を中心に」[3]
      『構想力の論理』第一巻は、これまで書いた分を訂正増補して近々出版することになっている。全部で三巻になる予定であるが、これが完成すれば私の仕事にも多少基礎ができることになると思う。
    • 1951年、坂口安吾「安吾の新日本地理」[4]
      海を見たことがないという山奥の子供でも汽車や自動車は見なれているという文化交通時代であるが、紀伊半島を一周する汽車線はいまだに完成していない。
  2. (他動詞) 仕上げて完全にする。仕上げてまったい物にする。
    • 1932年、牧野信一「ゾイラス」[5]
      私の「ゾイラス」は、三日三晩の不眠不休の揚句、一気呵勢に完成された。
    • 1942年、石原純「伊能忠敬」[6]
      それは今から百数十年も前のことでありますし、その時代にはどこへ旅をするのにも、すべて自分で足を運ばなくてはならなかったので、全国の地図を完成するのにも、二十年に近い歳月を費さなくてはならなかったのでした。

活用[編集]

翻訳[編集]


中国語[編集]

発音(?)[編集]

  • 普通話
    • ピンイン: wánchéng
    • IPA: /uan˧˥tʂʰəŋ˧˥/
  • 國語: ㄨㄢˊㄔㄥˊ
  • 広東語: yun4sing4
  • 閩南語
  • 客家語: vàn-sṳ̀n

動詞[編集]

 

  1. (日本語と同様)完全出来上がる。仕上げてまったい物にする。

対義語[編集]


朝鮮語[編集]

名詞[編集]

完成완성

  1. (日本語に同じ)完成。

ベトナム語[編集]

動詞[編集]

完成hoàn thành

  1. 完成する。

[編集]

  1. 青空文庫(2002年10月28日作成)(底本:「宮本百合子全集 第九巻」新日本出版社、1986年3月20日第4刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/2739_7425.html
  2. 青空文庫(2018年7月27日作成)(底本:「新村出全集第九巻」筑摩書房、1972年11月30日)https://www.aozora.gr.jp/cards/001938/files/58498_65481.html
  3. 青空文庫(2007年1月3日作成)(底本:「現代日本思想大系 33」筑摩書房、1975年5月30日初版第14刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000218/files/46217_25708.html
  4. 青空文庫(2010年1月13日作成)(底本:「坂口安吾全集 11」筑摩書房、1998年12月20日初版第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/45904_37860.html
  5. 青空文庫(2010年1月17日作成、2016年5月9日修正)(底本:「牧野信一全集第四巻」筑摩書房、2002年6月20日初版第1刷発行)https://www.aozora.gr.jp/cards/000183/files/45375_37931.html
  6. 青空文庫(2018年12月24日作成)(底本:「偉い科學者」實業之日本社、1942年10月10日発行)https://www.aozora.gr.jp/cards/001429/files/58549_66728.html