出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「𣍘(に古くは、)」の略体。「(両端を結んで留めた袋)」を二つ並べたもの+「」。袋に入れた穀物など材料の「寄せ集め」を意味。「曰」は審判で証言すること。裁判などで集まっている下級の役人。
曹-oracle.svg 曹-bronze.svg

曹-seal.svg

曹-bigseal.svg
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

派生字[編集]

「寄せ集める」の意を持つ会意兼形声文字

  • :集められたところで、意思に拘わらず会う。
  • :集めたものを入れる容器。
  • :穀物を集め、醸して酒の元にする。
  • :集めたものを運ぶ舟。

意義[編集]

  1. 下級の役人。
  2. ともがら仲間
  3. 部屋

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. 役所の中の部屋
  2. 仲間

固有名詞[編集]

  1. (中国史)春秋時代にあった小国。紀元前1046年頃、曹叔振鐸建国し、紀元前487年ににより滅ぼされた。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

固有名詞[編集]

  1. (中国史)曹。

人名[編集]

  1. 中国人のの一つ。百家姓第26位。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]