出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「蜀」は目を強調した毛虫・芋虫。毛虫が葉にぴったりくっつく様で、「犬」を添え羊の群れにつく番犬を意味。羊が群れるのに対し、単独で番をするの意か。

意義[編集]

  1. ひとり一つ組一つだけで構成される。他の誰とも与しない。
関連字

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

形容詞[編集]

  1. 一人ひとりあそびがきな

副詞[編集]

  1. ただ~だけ
  2. 一人だけで

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

略称[編集]

獨逸の第一字)

  1. ドイツを意味する語を作る。

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]