出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
鼎(かなえ)

漢字[編集]

字源[編集]

鼎-oracle.svg 鼎-bronze.svg 鼎-seal.svg 鼎-bigseal.svg
甲骨文字 金文 小篆 流伝の古文字
西周 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. かなえ三つの脚と二つの耳が付いた、金属製の容器
  2. 三者。かなえの脚のように、三つがならんで構成されること。
関連字
  • : 一者で構成されること。
  • : 二者で構成されること。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. かなえ)三つの脚で支えられ、二つの耳が付いた金属製の容器。一般的に青銅製であり、古代中国に多く造られ、当初は実用的なものであったと想像されるが、後には、呪術的又は装飾的目的で製作されるようになり、しばしば権威権力象徴とされた。

熟語[編集]

成句[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]