出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 原字の「」は「」+「」+「」の会意文字で、植物を土に植えるさまを象る[字源 1]。のち「」を添えて「」の字体となり、さらに「云」を添えて「藝」の字体となった。「うえる」を意味する漢語 /*ngets/}を表す字。
  1. 裘錫圭 「釈殷虚甲骨文裏的“遠”“𤞷”(邇)及有関諸字」 『古文字研究』第12輯 中国古文字研究会、中華書局編集部編、中華書局、85-98頁。
    季旭昇撰 『説文新証』 芸文印書館、2014年、194-195頁。
    林志強等評注 『《文源》評注』 中国社会科学出版社、2017年、296-297頁。

意義[編集]

  1. 植物を植える。
  2. 技術。 
  3. 才能也--【康煕字典網上版】-原圖掃描版 -檢字- 1065 快速跳頁 [1]
  4. 人前で演じるための特別な技。

日本語[編集]

発音(?)[編集]


中国語[編集]

*


朝鮮語[編集]

*


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]

字典番号[編集]

  • 康熙字典: 1065.340
  • 諸橋大漢和(日本): 32330
  • 大字源(韓国): 1530.250
  • 漢語大字典(中国): 53317.120

脚注[編集]

  1. 康煕字典網上版 http://kangxizidian.com/