出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「」+「」+「」で、「米」は穀物、「犬」は動物で各々いろいろな供え物を意味し、それを「頁」(あたま=神官)が祭るの意か。「」(かさねあわせる)、「」(土などを積む)と同系。

意義[編集]

  1. たぐい。なかま。
    種類類別
  2. にる
    類似
  3. 区別する。
    分類

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. たぐい)ある同一性質を持つ集団。多少の軽蔑の念を含む場合が多い。
    いわゆる車夫馬丁

熟語[編集]

成句[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 種類

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 種類
  2. れ、あつまり
  3. (生物学)類
  4. (論理学)類概念

ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 種類

コード等[編集]