mąstyti

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リトアニア語[編集]

動詞[編集]

mąstýti (直説法 , 現在・三人称: mą̃sto, 過去・三人称: mą̃stė, 未来・三人称: mąstỹs) [1][2]

  1. 考える悩む思案する。慮る
  2. 解く

発音[編集]

  • IPA: [maːsʲˈtʲîtɪ] (慣用音: 「マスティーティ」)

活用[編集]

コロケーション[編集]

語義1: 〈考える〉

語義2: 〈(謎を)解く〉

同義語[編集]

語義1: 〈考える〉

類義語[編集]

語義1: 〈考える〉

語義2: 〈(謎を)解く〉

訳語[編集]

語義1:

語義2: 〈(謎を)解く〉

関連語[編集]

動詞:
派生語[編集]
分詞:

参照[編集]


分詞[編集]

mąstyti 男性 (過去受動分詞)

  1. "mąstytas"の男性・複数・主格形。

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 Balčikonis, Juozas et al., ed (1954). Dabartinės lietuvių kalbos žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla. p. 446.  NCID: BA04576554
  2. 村田郁夫・編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、1994年、41頁。ISBN 4-475-01112-4

参考辞書[編集]