palić

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

ポーランド語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /ˈpalʲit͡ɕ/リチ)

語源[編集]

同系語[編集]

動詞[編集]

palić (直説法・現在・一人称単数: palę, 二人称単数: palisz, 命令法・二人称単数: pal, 受動形容分詞: palony)
不完了体
〔他動詞〕

  1. やす。く。
  2. たばこう。喫煙きつえんする
  3. 燃料ねんりょうを)消費しょうひする。燃費ねんぴかかる
  4. 点火てんかする。ともす。


〔自動詞〕

  1. 燃料をれる。燃やす。く。
  2. 口語けるよういたむ。


palić się

〔再帰動詞〕

  1. える。燃えいる
  2. かがやく。燃える。
  3. 暴力ぼうりょくてき感情かんじょう支配しはいされる。燃える。
  4. とりわけ哺乳類ほにゅうるいめす衝動せいしょうどうおぼえる。[2]
  5. 意欲いよくあるやる気(き)がある。燃える。
  6. 色彩しきさいが)真っ赤 に燃える。燃える様な色彩ある[2]
  7. 〔無人称〕 火事かじである。[2]
    • Pali się! - 火事

活用[編集]

連語[編集]

〔他動詞〕
語義4: <点火する>

成句[編集]

語義1: <燃やす>

類義語[編集]

〔他動詞〕
語義1: <燃やす>

語義2: <たばこを吸う>

語義3: <(燃料を)消費する>

〔再帰動詞〕
語義7: <火事である>

対義語[編集]

〔他動詞〕
語義1: <燃やす>

派生語[編集]

動詞(不完了体/完了体):
形容詞:
名詞:

関連語[編集]

形容詞:
名詞:

参照[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 Rick Derksen, Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon, Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4, Leiden: Brill, 2008, p. 390.
  2. 2.0 2.1 2.2 Słownik Języka Polskiego, t. VI, Warszawa: Państwowe Wydawnictwo Naukowe, 1964.
  3. Słownik Języka Polskiego, t. VI, s. 38.