လက်

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ビルマ語[編集]

発音[編集]

語源1[編集]

အလက် (ʼa lakʻ) から派生[1]

名詞[編集]

လက် (lakʻ)

  1. [1][2]
  2. [1][2]
  3. [2]
  4. [2]
  5. 本体から突き出部分
派生語[編集]

動詞:

名詞:

助数詞[編集]

လက် (lakʻ)

  1. 武器類や道具類といった主に細長いものを数える際に用いられる助数詞[2]
  2. サイコロを使った遊びにおいて〕[2]
参照[編集]

語義1:〔細長いものを数える際に用いられる助数詞〕

語源2[編集]

動詞[編集]

လက် (lakʻ)

  1. 光る輝くきらめく照る[1]
類義語[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 Judson, A.; Stevenson, Robert C.; Eveleth, F. H. (1921). The Judson Burmese-English Dictionary. Rangoon: American Baptist Mission Press. pp. 879–894. https://archive.org/details/judsonburmeseeng00judsrich/page/879. 
  2. 2.00 2.01 2.02 2.03 2.04 2.05 2.06 2.07 2.08 2.09 2.10 2.11 大野, 徹『ビルマ(ミャンマー)語辞典』大学書林、2000年、638頁。 ISBN 4-475-00145-5