くさる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

くさるる】

  1. (自動詞) 食べ物変質し、食べられない状態になる。
  2. (自動詞) 動植物組織細菌作用分解し、機能失う
  3. (自動詞) 金属ぼろぼろになる。
  4. (自動詞) 精神などが堕落する。
  5. (自動詞) 気分めいるが沈む。すねる
  6. (動詞の連用形に付いて)動作軽蔑する意を表す。
    • 「阿呆! いま何時や思てる? 若い女だてら夜遊びしくさって、わいはお前をそんな不仕鱈な娘に育ててない筈や。じゃらじゃらと若い男と公園でボートに乗りくさって……。」(織田作之助『わが町』)

活用[編集]

くさ-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
くさ

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 くさらない 未然形 + ない
意志・勧誘 くさろう 未然形音便 +
丁寧 くさります 連用形 + ます
過去・完了・状態 くさった 連用形音便 +
言い切り くさる 終止形のみ
名詞化 くさること 連体形 + こと
仮定条件 くされば 仮定形 +
命令 くされ 命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
く↗さ↘る
京阪アクセント[編集]
↗くさる

関連語[編集]