出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]


日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (リツ) おきて法律特に古代犯罪刑罰について定めた法典とともに中国時代発達し、時代大成日本では模して天武朝期飛鳥浄御原令あすかきよみはらりようから701大宝律として制定。718改定して養老律とした。
  2. (リツ) 律詩略称
  3. (リツ) 律義略称
  4. (リツ) 出家した守るべき規則
  5. (リツ) 律宗のこと。
  6. (リツ) 楽音絶対音高音律ピッチ
  7. (リツ) 日本中国音楽で、音程単位十二律段階示し洋楽半音相当
  8. (リツ) 十二律のうち
    対義語:
  9. (リツ) 律旋略称
    対義語:
  10. (リツ) 律管略称
  11. (リツ) 律蔵略称

発音[編集]

り↘つ

動詞[編集]

  1. リッする)物事をある基準判断処理する。
  2. リッする規定する。

活用

サ行変格活用
律-する

発音[編集]

り↗っする
り↗っす↘る

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 音律
  2. 六律
  3. 刑律
  4. 律詩
  5. 戒律

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 法律規則

コード等[編集]