慟哭

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

どうこく

  1. ひどく悲しみをあげて泣くこと。

語誌[編集]

  • 「哭」は声を上げて泣く(なお、「泣」は「声を出さずに泣く」)、「慟」は「体を上下に動かし悲しむ」。論語先進篇十一「顏淵死。子哭之慟。從者曰。子慟矣。曰。有慟乎。非夫人之爲慟。而誰爲。」などによると、相当に大げさな表現であったことが分る。

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
慟哭-する
  1. ひどく悲しみ、声を上げて泣く。

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

  1. (日本語に同じ)慟哭

中国語[編集]

動詞[編集]

慟哭  (簡): 恸哭 (ピンイン:tòngkū 注音符号:ㄊㄨㄥˋㄎㄨ)

  1. 慟哭する