なみだ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

なみだ

  1. かわくとき、目の中に物が入ったとき、感動興奮したときなどに目の涙腺から出てくる体液
  2. くと涙が出ることから、泣く、かなしむことを遠回しに表す。
    (用例)語るも涙、聞くも涙。汗と涙。涙なしには語れない。

発音[編集]

な↘みだ

関連語[編集]

翻訳[編集]

語義1:

語義2:

動詞[編集]

  1. 涙をながす。

活用

サ行変格活用
涙-する

古典日本語[編集]

名詞[編集]

なみだ

  1. (現代語に同じ)なみだ。

発音[編集]

三拍名詞五類

平安時代[編集]
なみ↗だ
南北朝時代[編集]
な↘み↗だ
室町時代以降[編集]
な↘みだ

琉球語[編集]

名詞[編集]

なみだ

  1. (日本語に同じ)なみだ。

類義語[編集]